年金の相続手続きサポート

遺族年金または未支給年金を受け取るためには、年金の請求手続きが必要です。
年金の請求手続きには、年金請求書に加えて戸籍謄本や死亡診断書などの添付書類が必要となりますが、お亡くなりになった原因やお子様の有無によってその内容は異なります。

遺族年金または未支給年金を受け取るためには要件を満たしている必要があります。また、受け取れる年金額は受け取っていた年金額や亡くなった時期によって異なります。

年金受給者が亡くなった場合は、市区町村窓口、日本年金機構、および金融機関へのお手続きが必要となります。

当社は年金手続きに必要な請求書の作成や添付書類の収集をサポートしております。「手続きが複雑でどこから手を付けて良いかわからない」、「要件を満たしているかわからない」など、遺族年金および未支給年金のことでお困りでしたら是非一度相続相談センターにご相談ください。

こんな方におすすめ

  • 必要書類をそろえる時間がない方
  • 請求書を作成する時間がない方
  • 平日に市区町村窓口、日本年金機構、金融機関へ行く時間がない方
  • とにかく早く手続きを完了したい方

未支給年金申請のための必要書類収集サポート

50,000

訪問料を含みます。

※完全代行の場合、社会保険労務士への業務委託費用が別途発生します。

未支給年金とは

年金を受け取っていた方(年金受給者)が亡くなった場合に、亡くなった方と生計を同じくしていた遺族が受け取ることができる年金です。亡くなった日より後に支給された年金のうち、亡くなった月までの年金を受け取ることができます。
未支給年金を受け取るための要件(遺族要件・亡くなった方の要件・生計同一関係の認定要件)が設けられていますので事前に確認が必要です。

遺族年金申請のための必要書類収集サポート

同居している親族の方

50,000

同居していない親族の方

100,000

※完全代行の場合、社会保険労務士への業務委託費用が別途発生します。

遺族年金とは

一家の働き手の方や年金を受け取っている方が亡くなった場合、遺族に給付される年金です。遺族基礎年金遺族厚生年金のいずれか、もしくは両方が給付されます。
遺族年金を受け取るための要件(年金の納付状況、遺族年金を受け取る方の年齢・優先順位)が設けられていますので事前に確認が必要です。