証券口座の相続手続き

株式の相続手続きは、亡くなった方の証券口座があった証券会社の支店で行います。通常、証券口座では株式と共に債券や投資信託等も運用されているため、これらの金融商品の名義も変更する必要があります。なお、単元未満株の相続手続きは、株主名簿管理人である信託銀行で行います。
証券口座の相続手続きには、遺産分割協議書の作成と戸籍謄本の取得が必要です。また、証券会社によって必要な書類が異なります。
証券口座の相続手続きは相続人の口座を開設することから始めます(すぐに解約したり、払戻しすることはできません)。
口座開設後、亡くなった方の口座を相続人の口座に移し、相続人の判断で株式の売却または保有を選択します。

証券会社口座名義変更

上記のように証券口座の相続手続きは非常に複雑です。当社では、証券口座の相続手続きを一括して代行いたします。ぜひ一度ご相談ください。

50,000円/社

※残高証明の取得も同時に行う場合、3,500円/通で承ります。
(残高証明の取得を単独でご依頼いただく場合、20,000円/社)